保険医療機関 佐賀整肢学園こども発達医療センター トップページ       

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0952-98-2695

〒849-0906 佐賀市金立町金立2215-27

整形外科Orthopedics

整形外科では

脳性まひなどの障害児(者)に対する運動器の問題をはじめとして、小児を中心とした運動器疾患すべてに対しての整形外科的治療(保存的治療・装具適合・手術治療)をリハビリテーションと密接な連携をとりながら担当しています。入所中の利用者様に対しては常勤の小児科医師や歯科医師、非常勤の循環器医師や泌尿器科医師、耳鼻科医師と共に全身管理をおこない快適な生活がおくれるように努めています。

脳性まひについて 

脳性麻痺(のうせいまひ)というのは、妊娠中から生後1カ月の間に赤ちゃんに起こった脳損傷が「運動麻痺(うんどうまひ)」となった場合です。同じ運動麻痺の病気でも、筋ジストロフィーなどの進行性の筋肉の病気や、二分脊椎症などの脊髄の病気は脳性麻痺とは言いません。脳性麻痺はポリオ(小児麻痺)という脊髄の感染症から生じる麻痺と区別して、「脳性小児麻痺」とも言われます                                      脳性まひ 詳細

診療で扱う病名について 

当センターでは上記、脳性麻痺をはじめ「軟骨無形成症」「二分脊椎」「脊椎側湾症」「先天性股関節脱臼」「ペルテス病」「先天性脛骨列欠損症」「先天性内反足」など小児整形だけでなく地域の方々を対象にした一般整形外科にも対応しています。

※病名の詳しい内容については公益社団法人日本整形外科学会のホームページにてご確認ください。

                 公益社団法人 日本整形外科学会

骨延長術について 

骨延長術

長期入所が可能な当センターの特徴を活かし、半年から1年をかけて骨を作り出します。著しい低身長、何らかの理由で左右の四肢の長さに差がある、指が一本だけ短いなどの疾患に対して骨延長器を装着して徐々に骨を伸ばす仮骨延長によるものです

各種書類の作成について(診断書等)

身体障害者診断書、意見書、年金診断書、特別児童扶養手当診断書の作成、補装具意見書作成をおこなっています。ご希望の方はご予約を取り、受診をおこなってください。



整形外来受付時間

午前8時30分から午前11時00分 午後はすべて予約制です。
火曜日水曜日は手術日のため、0952-98-2695までお問い合わせください