保険医療機関 佐賀整肢学園こども発達医療センター 総合相談室       

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0952-98-2211

〒849-0906 佐賀市金立町金立2215-27

整形外科

整形外科では

小児の整形外科では、四肢や脊椎に生じた、生まれまれながらの異常(先天異常)や、成長に伴い生じた異常の診断と、装具、リハビリテーションや手術治療を主に行っています。
成人の整形外科の受診も可能です。骨粗鬆症では、腰椎と大腿骨頭の骨塩定量を定期的に測定して、治療を行っています。リハビリテーションは、小児を中心に行っているため、成人では、原則的に、ホットパックや電気治療などの物理療法のみとなります

外来日は、月曜日から金曜日の8:3017:30、土曜日の8:3012:30です。

原則的に予約制ですので、整形外科外来(0952-98-2695)へお電話で予約お願いします。

 

怪我や交通事故などの外傷の初期治療も行っていますが、外来の予約状況によっては、お待たせする可能性があります。重度の外傷の対応はできません。

小児の骨折で手術治療が必要な場合は、火曜日と水曜日の手術日に可能であれば手術を行いますが、予定手術が多く当院での手術対応が難しい場合は、他院へご紹介することになります。また、成人の骨折の手術治療は、原則的に行っていませんので、他院へご紹介することになります。

 

外来担当医師は、健診、他院での外来や手術、学会などの出張で不在となることがあり、予約の変更をお願いすることがあり、ご迷惑をおかけすることがあります。

また、火曜日と水曜日は手術日のため、外来担当医師が少なく、受診の予約が少なくなります。

装具の作製や調整が必要な場合は、月曜日の10:0017:30、木曜日の14:0017:30、金曜日の10:0012:30に受診をお願いします。


脳性まひについて 

脳性麻痺(のうせいまひ)というのは、妊娠中から生後1カ月の間に赤ちゃんに起こった脳損傷が「運動麻痺(うんどうまひ)」となった場合です。同じ運動麻痺の病気でも、筋ジストロフィーなどの進行性の筋肉の病気や、二分脊椎症などの脊髄の病気は脳性麻痺とは言いません。脳性麻痺はポリオ(小児麻痺)という脊髄の感染症から生じる麻痺と区別して、「脳性小児麻痺」とも言われます                                      脳性まひ 詳細


発育性股関節形成不全症先天性股関節脱臼、乳児股関節脱臼) 

乳児検診の二次検診  股関節脱臼の初期治療  遺残性亜脱臼や臼蓋形成不全の治療 重度の大腿骨頭変形や股関節変形の治療 などについての詳細はボタンをタップ・クリックしてください
                                    
発育性股関節形成不全症 詳細

診療で扱う病名について 

当センターでは上記、脳性麻痺をはじめ「軟骨無形成症」「二分脊椎」「脊椎側湾症」「先天性股関節脱臼」「ペルテス病」「先天性脛骨列欠損症」「先天性内反足」など小児整形だけでなく地域の方々を対象にした一般整形外科にも対応しています。

※病名の詳しい内容については公益社団法人日本整形外科学会のホームページにてご確認ください。

                 公益社団法人 日本整形外科学会

骨延長術について 

骨延長術

長期入所が可能な当センターの特徴を活かし、半年から1年をかけて骨を作り出します。著しい低身長、何らかの理由で左右の四肢の長さに差がある、指が一本だけ短いなどの疾患に対して骨延長器を装着して徐々に骨を伸ばす仮骨延長によるものです

各種書類の作成について(診断書等)

身体障害者診断書、意見書、年金診断書、特別児童扶養手当診断書の作成、補装具意見書作成をおこなっています。ご希望の方はご予約を取り、受診をおこなってください。



整形外来受付時間

午前8時30分から午前11時00分 午後はすべて予約制です。
火曜日水曜日は手術日のため、0952-98-2695までお問い合わせください

契約職員募集要項