ホームへ戻るはじめての方へサイトマップ
博愛少年団


 
佐野常民は、佐賀の七賢人の一人で、日本赤十字社の前身“博愛社”を創設し「日本の赤十字の父」といわれ、幕末から明治期に政治・産業・科学・芸術分野で日本の発展に貢献しました。
佐野常民記念館では、この偉業を顕彰するとともに、生涯学習・ボランティア活動・地域交流活動など多彩な体験学習を通じた人材育成を図っています。

 また、佐野常民記念館に隣接した歴史公園では、160年前に幕末佐賀藩が全国に先がけ日本人だけによる実用蒸気船を建造し、海軍兵士の養成をした“佐賀藩三重津海軍所”の歴史を学ぶことができます。

 このように、幕末から明治時代を背景に政治・産業・科学・芸術の分野で日本の近代化に貢献した佐野常民をはじめとする偉人を顕彰するとともに、明日の未来にはばたく青少年の次世代教育の一環として、平成22年度から「博愛少年団」を発足しました。



平成30年度の活動記録

平成30年4月 入団式

平成30年5月 入団式・佐賀の偉人についての学習と歴史ガイド 
ものつくり(お花紙でカーネーションプードル

6月 「明治時代をふりかえろう」についての授業と歴史ガイド

7月 館外研修にむけての予習

8月 館外研修(多久聖廟・塚崎の大楠・佐賀県立宇宙科学館)

9月 学習会「視点を変えて物事を見る」「エコについて学ぶ」

10月 ものつくり「エコバッグつくり」

11月 学習会「佐賀の偉人を学ぼう」「博愛フェスタに向けて」

12月 博愛フェスタ 開会式 
博愛少年団の活動発表

平成31年1月 「卒団式に向けての発表準備」

2月 「卒団式に向けての発表準備」2回目

3月 卒団式 


平成31年度の活動記録

平成31年4月 入団式 
佐野常民についての学習

令和元年5月 佐賀の七賢人についての学習と佐野常民についてのまとめ
オクラの種まき

6月 日本赤十字社についての学習
オクラの定植

7月 夏休みイベントの手伝いに向けての予習)

8月 サタデーワークショップのお手伝い&ワークショップ体験

9月 記念館周辺の探検

10月 館外研修[唐津城および周辺施設、伊万里・有田伝統産業会館]

11月 卒団式に向けての作業

12月 博愛少年団の活動発表

令和2年1月 卒団式に向けての発表準備

2 卒団式に向けての準備

3月 卒団式の予定でしたが新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止しました



ホームサイトマップ著作権及び画像の取り扱いに関して Copyrightc2004 Sano Tunetami museum All Rights Reserved