平成29年度 博愛少年団 団員募集

〜博愛精神と佐賀藩の科学や歴史を学ぼう〜

2F漢詩前でのガイド練習  毎月開催の学習会の様子

 佐野常民は、佐賀の七賢人の一人で、日本赤十字社の前身“博愛社”を創設し「日本の赤十字の父」といわれ、幕末から明治期に政治・産業・科学・芸術分野で日本の発展に貢献しました。
 佐野常民記念館では、この偉業を顕彰するとともに、生涯学習・ボランティア活動・地域交流活動など多彩な体験学習を通じた人材育成を図っています。

 また、佐野常民記念館に隣接した歴史公園では、約160年前の幕末に、佐賀藩が全国に先がけ、日本人だけによる実用蒸気船を建造し、海軍兵士の養成をした“佐賀藩三重津海軍所”の歴史を学ぶことができます。

 このように、日本の近代化に貢献した佐野常民をはじめとする偉人の遺徳を学び、佐野常民が提唱した博愛精神を継承し、次世代を担う人材育成を目的として平成22年度に「博愛少年団」を結成しました。

 佐野常民記念館では、平成29年度博愛少年団の団員を下記のとおり募集いたします。、博愛少年団にふるってご参加ください。

                                内 容

 @ 団   名   博愛少年団 
 A 募集人員  新小学校4年生〜中学生の男女問わず20名程度
 B 活動内容  佐野常民を中心とした幕末の偉人を学ぶ
 佐野常民記念館の歴史ガイド(常民の功績などを来館者に説明)
 館外研修(年1回程度) など
 C 活動時間  毎月第1日曜日 午前10時より約2時間
 ※ 活動内容により変わる場合があります。
 D 参加費用  無料
 E 応募申込  【受付開始】3月1日(水)から申込を受付けます。
 申込書をこちらからダウンロードして佐野常民記念館へ提出 してください。

 
 ◆お申込み、お問い合わせは
 〒840-2202
佐賀市川副町大字早津江津446-1
佐野常民記念館
TEL 0952-34-9455 
FAX 0952-34-9465


記念館トップへ