一、常民誕生とその時代 二、長崎防備と藩政改革 三、精煉方と海軍所
四、万国博覧会と赤十字 五、近代国家への胎動 六、博愛社の誕生
七、赤十字の歩みとともに      
 
西 暦
年 号
常民の主な出来事 社会の主な出来事

1867年
慶応3年

3月
佐賀藩の代表としてパリ万博参加のため長崎を出港する
5月 パリ万博会場で国際赤十字の組織と活動を見聞する
7月
オランダに行き、日進丸の建造を発注する
5月 常民に同行の野中元右衛門、パリで病没
10月
大政奉還
12月
王政復古の大号令

1868年
慶応4年

2月 パリでフランス皇太子に拝謁する
4月
イギリスを視察する
閏4月
パリ万博での用務を終え、長崎に帰着する
1月
鳥羽・伏見の戦い(戊辰戦争〜1869)
1月
佐賀藩、イギリスから孟春丸を購入
5月
佐賀藩のアームストロング砲、上野の戦いで活躍
8月
佐賀藩、イギリスから延年丸を購入

明治1年

9月
佐賀藩、長崎警備を解任となる
  初めに戻る