一、常民誕生とその時代 二、長崎防備と藩政改革 三、精煉方と海軍所
四、万国博覧会と赤十字 五、近代国家への胎動 六、博愛社の誕生
七、赤十字の歩みとともに      
 
西 暦
年 号
常民の主な出来事 社会の主な出来事
1642
寛永19年
3月 佐賀藩の長崎警備はじまる
1804年
文化1年
 
9月 ロシア使節レザノフが長崎に来航し交易を求める
1814年
文化11年
 
12月 鍋島直正、江戸で生まれる
1820年
文政3年
 
5月
近代看護の先駆者フローレンス・ナイチンゲール生まれる
1821年
文政4年
 
7月
伊能忠敬の「大日本沿海輿地全図」が完成する
1822年
文政5年
12月
早津江の佐賀藩士下村充贇の五男として生まれる(幼名 鱗三郎)
1825年
文政8年
 
2月
幕府、異国船打払令を出す
1828年
文政11年
 
5月
国際赤十字の提唱者アンリー・デュナン生まれる
8月
子年の大風、佐賀藩に大被害をもたらす
10月
シーボルト事件がおこる
  初めに戻る