1867(慶応3)年3月の長崎出航から香港到着までの日記。
  オランダで常民が購入した手帳。ヨーロッパ各国の視察から長崎到着までの日記。鉛筆で細かに記述されている。
 
 
   
佐賀藩派遣のご用商人、深川長右衛門が土産として持ち帰ったイギリス製サラダ油とガラス皿。
  常民が持ち帰ったカタログ類。帯には『Sano Juzaemon』のサインが残されている。
 
佐賀藩が万博に白石焼の陶器。
万博会場には赤十字パビリオンが設けられていた。パリ万博で、常民は赤十字活動と最初の出会いをした。
  初めに戻る